• ホーム
  • 連日人気のIPO銘柄は買いか?

連日人気のIPO銘柄は買いか?

早いもので2020年も残り3営業日となりました。
今年を振り返ると、とにかく新型コロナウイルスによって波乱の一年でした。
それは日本だけでなく世界中に影響を及ぼした特大の悪材料であり、そして今現在もその脅威は続く株式市場の歴史に残るような出来事です。
そんな厳しい相場模様の一年でしたから、今年は多くの投資家が苦境に立たされたのではないでしょうか。
特に今年は、いわゆる"コロナショック"と呼ばれる3月の急落後、新たに証券口座を開設して株を始めるビギナー投資家も増えたと聞きます。
単に日経平均やTOPIXなど指標面を見るとその後の大きな戻りが確認できますが、実際に運用すると決して簡単な話ではなく、想像以上に多くの投資家がマイナスの収支となったのではないかと考えています。
反対に上手くこの荒れた相場に乗って利益を積み重ねた人もいるでしょうが、個人的にはマイナスという人が多いと予想しています。

そんな苦しい一年となった2020年。
残りわずかとなった今だからこそ、最後に一花咲かせ「終わりよければすべて良し」としたい方は多いと考えます。
そんな今、個人的にオススメするのがIPOです。
毎年、12月は年内の上場を考えてIPO銘柄が増える傾向にありますが、今年も例外ではなく多数の企業が上場を予定しています。
注目はそのすべてが今月の後半に集中しており、正に今がIPOラッシュの最盛期であることです。
そんな相場だからこそ、連日IPO銘柄が人気を集めています。
毎日、必ず何かのIPO銘柄が急騰させストップ高をつけており、極端な話、適当にIPO銘柄を買っておけば運次第で誰でもストップ高が狙えるほどです。
個人的には上場直後は業績などのファンダメンタルやチャートから分析するテクニカルなどは機能せず、上手く需給に乗れた人が勝てるような印象です。
特に荒い動きを見せるIPO銘柄でありリスクもリターンも大きいですが、こんな相場だからこそ最後の"一発"を狙いたい方は果敢にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事